2009年06月11日

代々木第一聖地まで行軍

 西南東京教区では、毎月第一土曜日に代々木の第一聖地まで行軍を行っています。代々木の聖地は統一教会の創始者である文鮮明(ムン ソンミョン)先生が、日本で一番最初に決定された聖地です。6月6日(土)は雨が降り続く中での行軍となりました。7カ所の教会から、午前8時聖地到着を目指してそれぞれ出発します。遠いところは午前4時ぐらいに出発します。世田谷教会は午前6時半に世田谷教会を出発し、約4.5キロメートルの道のりを歩みます。
 国道246号線をずっと歩みながら、途中、山の手通りに入っていきます。約1時間の道のりとなりますが、さすがに雨の日の行軍は、いつもより疲れが来てしまいます。しかし、聖地に到着したときの達成感は感無量です。
 西南東京教区では、この行軍が良き伝統となっています。真の御父母様が辿ってこられた路程の僅かでも触れることができればと想いつつ足を進めています。聖地には気が溢れていますし、そこで祈祷を捧げると言うことが、一週間の締め括りと出発の良き起点となっております。(写真は代々木聖地での全体写真)

IMG_0337.jpg
posted by タール星人 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
リンク集