2009年05月31日

文鮮明総裁自叙伝出版記念大会

 6月1日午後4時半、韓国ソウル・COEXコンベンションセンターにて、世界平和統一家庭連合(統一教会)文鮮明総裁の自叙伝出版記念大会が開催されました

 この書籍は、2009年3月9日、文鮮明師の自叙伝「平和を愛する世界人として」(文鮮明著)という内容で、韓国有数の出版社であるキムヨン社より出版されました。テレビコマーシャル、新聞広告など大々的に宣伝がなされ、韓国内の主要な書店250店舗に本が置かれました。

 この日の大会では、全世界の多くの著名な方々から、自叙伝出版を記念してのビデオメッセージが送られました。その後、文総裁は約2時間、ずっと立ったままで、大変力強い講演をされました。とても90才とは思えない、元気で力強い姿に感動しました。午後4時半に始まった大会は、午後8時ぐらいまで続きました。

 今回、自叙伝の出版を請け負ったキムヨン社でも、自叙伝の出版に際して、韓国内のキリスト教の反対を避けることはできないと予想していたそうですが、それでも自叙伝の出版を決定したと聞いています。文総裁は、そのような出版社に対して、慰労の言葉を語られていました。

 話題の渦中にある書籍ですが、文総裁の今までの歩みが表面化することによって、真偽がはっきりしてくるようになるのではないかと感じています。色々と噂されるなかで、何が真実なのか分からない方々には、冷静に文総裁が目指してきた理想と世界、これまでの実績を知ることができるでしょう。

 日本語の翻訳が予定されていると聞いていますが、大変期待しています。
jijoden01.jpgjojoden2.jpg
posted by タール星人 at 19:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ブログ開設 おめでとう 
継続に勝る力なし   頑張ろう
文先生の本の日本出版が楽しみです。
Posted by とっちゃン at 2009年06月03日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120565900

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。